トップ > 商品 > 高遠焼プリン 陶器入りセット
高遠焼プリン 陶器入りセット

高遠焼プリン 陶器入りセット

3,300円(税込)

【セット内容】高遠焼プリンセット(陶器入りプリン金箔入り2個+特製木製スプーン2本、専用の化粧箱、帯付き)
【賞味期限】製造日から5日
【保存】 10度以下で冷蔵保存 開封後はお早めにお召し上がりください。
【発送】 ご注文を受けてから7日以内に発送いたします。
※贈答用やギフトでのご注文の際は、お届け希望日より1週間前までにご注文いただき、備考欄にお届け希望日を必ずご記入ください。
※熨斗が必要な方は合わせて備考欄に熨斗希望とご記入ください。
※箱サイズ・パッケージは予告なく変更となる場合がございます。
※生菓子のため、離島地域にお住まいのお客様への発送は致しかねます。

「長野県産品ECサイト送料無料キャンペーン」により送料が無料となります。なお、本キャンペーンは令和4年1月31日までですが、支援上限金額に達し次第予告なく終了する場合があります。
また送料無料対象とならない商品もございます。
【期間】令和3年10月8日(金)~令和4年1月31日(月)発送分まで

日々の生活に寄り添う色鮮やかな高遠焼を
プリンとともに贈りませんか?

高遠焼プリン 陶器入りセット
  • 文化9年から受け継がれる
    素朴な焼物「高遠焼」

    文化9年頃に始められた高遠焼。昭和中頃に衰退しましたが、近年になって見直され、伝統を受け継いだ高遠焼が復活しました。
    高遠焼は赤土に、白や緑などの釉薬を二重掛けした色合いが特徴の焼き物です。また、伊那の高遠は桜の名所でも知られており、桜をイメージしたピンク色の釉薬が誕生し、その他にも沢山の釉薬を使っています。
    高遠焼きは文化9年頃蔵山より高遠城内に水を引くために、美濃国より陶工を招き土管を焼いたのが始まりで、その技を受けつぎ、主な原料は当地方の土を使って日用雑器などを焼き、すぐれたものが今も数多く残されています。

  • 焼く前の土のぬくもりと
    日常使いを意識した造形美

    手になじむ、普段使いを意識した形と、口にあたる部分の柔らかなエッジも細部にまでこだわりぬいた伝統焼きのすばらしさや土のぬくもりの優しさを感じていただけます。
    今では、地域にある伝統工芸の陶器を焼かれる窯も少なくなってきていますが、地元にある200年続くの歴史のロマンともいうべき高遠焼を使うことによってその地域の文化もこれから先100年また200年と残していけるような歴史文化になってもらいたいと思っています。
    地元に住んでいても知らない事って結構あると思います。地元のすばらしさを地元の人が知る機会にもなっていただけたら嬉しいです。工房での陶芸体験も行っていますのでぜひ一度生の土いじりに挑戦してみてはいかがでしょうか?家族で参加すれば思い出作りにもなりますね。

  • 贈り物としても喜ばれる
    高遠焼とプリンのコラボ商品。

    「地域に根付くもの」という意味で共通する高遠焼と大芝高原のおもてなしプリン。
    その2つがコラボレーションし、ギフトにもぴったりなセットが誕生しました。
    プリンを楽しんだあとの器は湯飲みとしてお使いいただけます。高遠焼はしっかりと焼き上げているため、電子レンジで温めるときにご使用いただいても大丈夫ですので日常使いにぴったりです。

生産者インタビュー

浦野 真吾さん

祖父の元で陶芸を始め、高遠焼を守り伝える陶工
この地方の味を生かした高遠焼を皆さんに楽しんで欲しい!

生産者の声をみる

Ooshibakougen no omotenashi

信州(長野県)の南信に位置する南箕輪村、大芝高原。
この地でこのプリンは誕生しました。プリンを通して様々な人の手や想いが加わったプリンは
まさに南箕輪村の「輪」のプリン。
とろける口当たりと優しい甘さ。一度食べたら忘れられない味。
信州南箕輪村大芝高原のおもてなしとしてお土産に、ちょっとした贅沢おやつに。
あなたのそばに南箕輪村大芝高原のおもてなしをお届けします。