トップ > ブログ > プリンとVC長野トライデンツ

Blog ブログ

2021.05.21

プリンとVC長野トライデンツ

大芝高原のおもてなしプリンECサイト、おかげさまでグランドオープンを迎えました!
プレオープンからたくさんのご注文をいただいて、改めて皆さんに愛していただいているプリンであることを実感いたしました。
本当にありがとうございます。

さて、そんな大芝高原のおもてなしプリン….一番の人気商品は何かと言いますと….
こちら!


VC長野トライデンツとのコラボ商品「グロッテプリン」!!



VC長野トライデンツといえば、南箕輪村を拠点としたバレーボールクラブチームで、2018-19のシーズンから国内最高峰のV1リーグで戦っています。
VC長野のホームゲームにはだいたいこの大芝高原のおもてなしプリンをブース販売しています。おかげさまで多くのバレーボールファンの方々にも召し上がっていただいております。
と、いうことで、今回は南箕輪村のバレーボールチーム、VC長野トライデンツについてお話ししたいと思います。


VC長野トライデンツの選手たちは、プロチームや実業団チームと違って、フルタイムで働く会社員という顔を持っています。また、専用体育館がないため、フルタイム勤務をした後は村民体育館で日々練習を行なっています。
そんな選手たちは結構温泉が好きな方々も多く、大芝高原の湯をよくご利用いただいております。「あ、また来てくれたんですね」と顔を覚えられるくらいのヘビーユーザーの選手もいらっしゃるんですよ。
大芝の湯のロビーには、VC長野の歴史を物語る歴代ユニフォームや、試合写真などを展示しているVC長野ミュージアムコーナーもございます!



VC長野ファンの皆さんはぜひお風呂上がりにこのVC長野ミュージアムコーナーを眺めながら大芝高原のおもてなしプリンを召し上がっていただきたいと思います。

そんなVC長野トライデンツ、2020-21シーズン、結果として10チーム中9位という成績で終了しました。
今シーズンも様々なアツい試合、シーンがたくさんありましたが、何と言っても11月29日に松本市のホームで行われたパナソニックパンサーズ戦。見事あのパナソニックパンサーズに勝利したときはとても感動しましたね!!最高の試合を観ることができてとても幸せでした。
来シーズンはもっともっとこんな試合が観れるように私たちも応援していきたいと思います。


また、昨シーズンはVC長野トライデンツに所属しているプロバレーボール選手、戸嵜嵩大選手とのコラボ商品も実現いたしました!


その名もポテトザキ!


この商品を開発する際に、戸嵜選手に好きな食べ物や使ってみたい食材をお伺いしたところ

戸嵜選手戸嵜選手

実は僕、サツマイモとプリンが大好物なんです!!



ということで、戸嵜選手が大好物のサツマイモをプリンとドッキングした商品!
サツマイモも地域のものにこだわり、箕輪産のシルクスイートとパープルスイートの2種類を使用しています。
こちらのポテトザキはシーズン中での限定販売なので、オンラインショップでは手に入りませんが…..
シーズン期間中はホームゲーム会場で、また大芝高原で多くの方に召し上がっていただきました!

大芝高原のおもてなしプリンはまだまだ新たな商品も開発していきます。
もしかしたらVC長野コラボ商品がまだまだ登場するかもしれません。
ぜひ、今後の大芝高原のおもてなしプリン情報をチェックしていただければと思います!
南箕輪村はVC長野トライデンツの本拠地でもあり、村の特命大使も委嘱しています。
VC長野トライデンツの今後ますますの活躍を期待し、皆さんでチームを応援できればいいなと思っています。

Ooshibakougen no omotenashi

信州(長野県)の南信に位置する南箕輪村、大芝高原。
この地でこのプリンは誕生しました。プリンを通して様々な人の手や想いが加わったプリンは
まさに南箕輪村の「輪」のプリン。
とろける口当たりと優しい甘さ。一度食べたら忘れられない味。
信州南箕輪村大芝高原のおもてなしとしてお土産に、ちょっとした贅沢おやつに。
あなたのそばに南箕輪村大芝高原のおもてなしをお届けします。